予実管理って何?その重要性について解説!~入出金予定表の管理ツールを使うならGurinosuke~

わかりやすいフォーマットの資金繰り管理システム Gurinosuke

自社の予算と実績を表す予実、その管理を行うことを予実管理と言います。予実管理は会社を運営していくうえでとても大切な情報です。予実管理を疎かにしてしまうと、会社経営が目標通りに進まないことも考えられます。予実管理の流れを把握したうえで、予算と実績をしっかり管理しましょう。

予実管理とは?

予実管理とは?

予実とは企業における予算と実績のことを意味します。予実管理は、その名の通り予算と実績を管理するということです。

会社の経営実績が目標通りに向かっているか、予算は適切に管理されているかなど企業を運営するうえで予実管理はとても重要な情報となります。

つまり、予算に対して実績がどの程度成果が出ているのかが把握でき、その都度で達成度合いを確認できる指標となるため、補う必要がある部分にすぐ気づけるようになる仕組みです。

予実管理を行うメリット

予実管理を行うメリット

明確な目標や計画を立てられる

目標を数値化して見える化することで、全社員にわかりやすく共有できます。売り上げ目標の設定だけでなく、原価、管理費など必要経費のコスト削減の目標設定も含まれるため、経費の見直しを図ることもできるようになります。

また、その目標を達成するにはどのくらいの資金が必要で、どれだけの費用を各部署にかけられるかなど、そこから今後どう運営していくかなど、具体的な計画を立てることが可能です。

目標と実績の結果を見比べることができる

予算は手間暇がかかっているからこそ作成して終わりというわけではなく、その後会社の経営に大いに活用していくべきものです。

作成した予算をもとに実績と見比べて、実績の進捗が順調か目標達成可能かどうか定期的にチェックできる判断材料となります。

現状把握と軌道修正が行える

予実管理を行うメリットは、健全な企業運営ができているのか、もしできていない場合はどういった課題があり、どうすればいいのか今後の改善方法を見出すこともできます。

例えば、予実管理を行うことで、設定した予算と実績が相違していないか、ギャップはありすぎないかといった問題を確認でき、すぐに修正することができます。

このように、予算と実績を定期的に比較することで、会社運営を正確に管理して、今後の改善に活かしていくことができます。

予実管理の流れについて

予実管理の意味が理解できた後は、実際の流れについて把握していきましょう。

目標を確定

まずは予算の目標を決めましょう。

どれだけの利益を出したいのか考えながら高いハードルではなく、自社の現在の経営スキルに見合った目標を立てるのがポイントです。

必要な情報を収集

過去の繁忙期と閑散期を平均した実績の数値など、分析に必要となる情報を収集していきます。

予算決め

先ほど集めた情報をもとに具体的な予算を決めていきます。

予算の設定は会社の状況に合わせて適切な数値を選択しましょう。

決算(月ごと)

予実管理は月ごとに行うことをおすすめします。その方が、精度が高くなるためです。

もし、設定した目標と実績に違いがでてきたら、すぐに軌道修正しましょう。

比較

目標の営業利益と実際の営業利益に差が出ている場合は、その差を埋めることが重要です。

どうしたら差が縮まるのか考え調整していきましょう。

分析結果をもとに対策方法を実行に移す

実際に先ほど考えた調整内容を実行に移します。

予実管理で安定した経営を!入出金予定表の作成・運営ならGurinosuke

このように、予実管理をしっかり行うことで会社の経営が、目標通りに向かっているのかを確認することができます。もし、方向性がズレている場合はすぐに軌道修正ができるため、予実管理は安定した経営を目指すうえではとても大切な作業です。

合同会社オンザウェイでは、入出金予定表(資金繰り予定表)を簡単に作成・運営できるクラウドサービスを提供しています。作り方は簡単。テンプレートに沿って入力するだけで入出金予定表が作れます。作成した入出金予定表はクラウド上で確認できるだけでなく、PDFやエクセルでも出力できます。

無料プランでお試しいただいた後は、お得な料金で幅広い機能をご利用いただけるプレミアムプランもご利用ください。無料プランの内容はそのまま引き継げるので、変更後もスムーズにお使いいただけます。簡単に資金繰り予定表が作れるサービスをお探しなら、Gurinosukeをぜひお試しください。

資金繰り管理システム Gurinosuke

資金繰り管理システム Gurinosuke

資金繰り管理システム Gurinosuke(ぐりのすけ)はクラウド上で資金繰り表・支払い予定管理・現預金出納帳作成ができるサービスです。
シンプルで簡単な運用で、簡単に各種資料が作成できます。作成した帳票はWeb上で確認するだけでなく、PDFやエクセルで出力できます。

Gurinosukeはこんな方におすすめです!

  • ・会計処理は税理士に委託しているが支払いの管理は自分で行なっている経営者様
  • ・会計処理は従業員が行なっているが支払いの管理は自分で行なっている経営者様
  • ・資金繰り表の作成に時間をかけず営業に時間を費やしたい経営者様
  • ・資金繰り表を会計ソフトで作成しているが支払い予定はExcelで管理している経理担当者様
  • ・各種のデータを合算して最終的にExcelで資金繰り表を作成している経理担当者様

テンプレートで簡単!資金繰り予定表作成システムならGurinosuke

会社名 合同会社オンザウェイ
運営統括責任者 大澤 真介
住所 〒618-0022 大阪府三島郡島本町桜井1-13-1
メールアドレス
gurinosuke@ontheway-gk.jp
上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
商品名称 Gurinosuke(ぐりのすけ)
サービスの内容 資金繰り表作成サービス
URL https://www.gurinosuke.com/