かんたん資金繰り表作成サービスGurinosukeの機能を紹介します。

機能紹介

わかりやすいフォーマットの資金繰り管理システム Gurinosuke

「複数ユーザー運用機能」の基本的な使い方


Gurinosukeでは、管理者ユーザーが一般ユーザーや他の管理者ユーザーを招待する形式でグループユーザーを追加することができます。

招待されたユーザーは管理者と同じデータにアクセスすることができ、資金繰り表や現預金出納帳、入出金予定表などへのアクセスや、伝票作成、編集などの操作が可能です。

1. グループユーザーの招待は管理者ユーザーのみ利用できます。

Gurinosukeでは、管理者ユーザーが招待する形式でグループユーザーを追加することができます。
サイドメニューの「管理者機能」内にグループユーザーメニューがあります。

※「管理者機能」はログインしているユーザーが管理者の場合のみアクセスできます。一般ユーザーの場合、メニューが表示されません。

招待するユーザー宛にこのフォームからメールを送信することができます。

送られたメールには招待用リンクが記載されていますので、そちらにアクセスすることで、同じグループの一般ユーザーとして登録することができます。
※追加ユーザーを登録完了後に管理者に変更することも可能です。

管理者は自身の情報だけでなく、グループユーザーの情報を編集することができます。

管理者は、グループに最低1名必要です。

Gurinosukeでは、管理者ユーザーが招待する形式でグループユーザーを追加することができます。
招待するユーザー宛にこのフォームからメールを送信することができます。
管理者は自身の情報だけでなく、グループユーザーの情報を編集することができます。

資金繰り管理システム Gurinosuke

資金繰り管理システム Gurinosuke

資金繰り管理システム Gurinosuke(ぐりのすけ)はクラウド上で資金繰り表・支払い予定管理・現預金出納帳作成ができるサービスです。
シンプルで簡単な運用で、簡単に各種資料が作成できます。作成した帳票はWeb上で確認するだけでなく、PDFやエクセルで出力できます。

Gurinosukeはこんな方におすすめです!

  • ・会計処理は税理士に委託しているが支払いの管理は自分で行なっている経営者様
  • ・会計処理は従業員が行なっているが支払いの管理は自分で行なっている経営者様
  • ・資金繰り表の作成に時間をかけず営業に時間を費やしたい経営者様
  • ・資金繰り表を会計ソフトで作成しているが支払い予定はExcelで管理している経理担当者様
  • ・各種のデータを合算して最終的にExcelで資金繰り表を作成している経理担当者様